紙幣放出機  SBD-100
 
 
低コスト
軽量
コンパクト
メンテナンスが容易
     
  • MODEL SBD-100は外部信号で設定した枚数の1000円券又は、5000円券を払出す装置です。
  • ホッパー部に紙幣を積重ねて収容し、外部信号に従って1枚づつ繰出して、最高10枚迄の紙幣を保留部に集積します。
  • 保留部の紙幣は設定枚数との一致が確認されてから取出部へ払い出されます。
  • エラーが生じた場合、紙幣は排除箱へ投入されます。
 
仕様 
型式 SBD-100
名称 紙幣放出機
ホッパー容量 1000枚(千円又は五千円 再鑑済流通紙幣) 
払出枚数 1〜10枚までの任意数
払出速度 約3秒/回
排除箱容量 30枚
外形寸法 217(W)×190(D)×330(H)mm
重量 7.5kg
使用電源 DC 5V × 0.5A
DC24V × 1.5A(ピーク時3.5A) 
上記2種類の電源が必要となります。
その他 故障診断表示機能。
RS-232-C 仕様の製品有。
購入・見積もり・問い合わせはこちら